実演レポート(長篠設楽原PA)

去る2月12日(日)(なんと三ヶ月も経ってしまいました)
新東名の豊田東JCT~浜松いなさJCT開通一周年記念イベントでチェンソーアートの実演をおこないました

ここ長篠は、長篠の戦い(ながしののたたかい、長篠の合戦・長篠合戦ともいう)があった場所で、戦国時代の天正3年5月21日(1575年6月29日)、三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、3万8千の織田信長・徳川家康連合軍と、1万5千の武田勝頼の軍勢が戦ったと言われています。
下り線のパーキングエリアは織田軍をテーマにしているということで、織田信長の兜を制作しました


ちなみに背景にあるのが織田軍の本陣があった山だそうです


作品は持ち帰りましたので、仕上げて販売します。
どこかの会場でお披露目できるのを楽しみにしております。