マリア像~設置~

今回制作させて頂いたマリア像は、聖母マリアトリニティ教会 St. Mary’s Trinity Churchに設置するためのものでした。

輸送車には大人3人がかりでなんとか積み込んだものの・・・
足場の悪い現地では5人でも持ち上げることができませんでした。
なんせリューベ計算で350kg
1人では起こすことすらできないシロモノです。
しかも設置場所は2階ということで結局ユニックの力を借りることに。。。



実は今回わたしがマリア像の制作に関わらせて頂いたのは不思議なご縁のおかげで、
たまたま薪作りの手伝いに行ったワイルドブレス
たまたま立ち寄ったフィールドマジックのご夫妻のイベントに
たまたま4月に出店したのがご縁でした

こんな立派なケヤキがちょうどこのタイミングで手に入ったのも奇跡です



わたしだけでなく同じご縁でつながって
教会の立体3D十字架を制作された方も、
教会の来場記念メダルを制作された方も、
不思議な体験をされています。。。
マリア様のご加護でしょうか。



さて、5月1日、八ヶ岳の「聖母マリアトリニティ教会」オープニングの儀式は雷雨の中で始まりました。



が、しかし
『等身大の欅のマリア像が祝福された時に
 雲が割れ太陽が差し込み
 儀式が終わると晴空となりました。』
 (関係者の表現より)



このマリア像、実は納品当日の朝に、何人かの友達が実物を見たのです。(顔だけ)

設置後の写真を見た友達が口々に
「顔が違う!」
「命が入った!」
と言うのです。
もちろん自分も驚くほどその変化を感じています。



マリア像が設置されている聖母マリアトリニティ教会 St. Mary’s Trinity Church<こちら>



ご縁に感謝!ありがとうございました。