Carve-A-Palooza いちはら

4/14,15に、Carve-A-Palooza in Ichihara 2018に参加してきました

Paloozaは競技大会ではなく、カーバーが集まり、楽しく彫るお祭りのようなもの(直訳はイベント、パーティ等)
夜のアツ~いトークも毎回楽しみです。

会場:
いちはらクオードの森(千葉県市原市柿木台1011番地)

タイムテーブル:
Carving
 4月14日(土)13時~15時
 4月15日(日)9時半~13時
閉会式
 4月15日(日)14時~

メンバーは……
1. 饗場良夫
2. 岩城英一郎
3. 小野志朗
4. キリスギイトー
5. 小坂芳史
6. カルロス サトケン
7. 福田敏夫
8. 木一吉
9. 蘭二郎
10. 川又 孝志
11. 近藤英二
12. 置田亨
13.ドルジー
(順不同)

まず道中、アクアラインを渡って一息つきに、<道の駅木更津 うまくたの里>に立ち寄ったら、大きな #おナッツがお出迎え ※ここでハッシュタグを付けても意味ないんですがなんとなく



会場設営完了~


今年デビューののぼり旗と看板、いい働きしてます


そして協賛品をたくさんいただきました
ありがとうございます


会場の<いちはらクォードの森>の近くには有名になったチバニアンもあります。


八重桜が満開


会場には飲食ブースもあり、来場者もカーバーもくつろげるようになっています。


アウトドア好きが萌える炭火エリア


今回2日間使用するわたしの材。杉の根玉です。半割にしてカービングします。


自分の写真はなかなか撮れません・・・撮影ありがとうございました


<当日の様子(ライブ動画1)>

<当日の様子(ライブ動画2)>

1日目が無事終了
雑誌取材や市原市長もお見えになり、
天気も何とか持ってくれました。

夜はカーバーのおバーカーNight
夜から朝にかけて、もんのすんごい暴風雨でしたが、
お昼くらいから回復して一安心

わたしの作品① 千葉県といえば落花生


わたしの作品② オオサイチョウ


参加されたカーバーの皆さんによる作品たち



そしてやっぱり気になる、チバニアンへ!


Carve-A-Paloozaのバナーをバックに、カーバー集合写真


関係者の皆様と、桜をバックに記念撮影



いちはら自然學校、協賛各社、カーバーのみなさま大変お世話になりました